手間暇かけるよりも日々の改善を

学生の頃は痩せていたのであまり気になった事はないのですが、社会人になり1人暮らしをするようになると、自分の好きなように生活をするようになって食事には気を遣わなかったり、お風呂で湯船につからなかったりと自堕落な生活を続けてしまったが故、足が人よりもとても太くなってしまいました。

冬にロングブーツを履くようになってから気づいたのですが、ワンサイズ上を買わないと入らないのです。

足を触ると季節を問わず常に冷たく、パッと見ただけでもセルライトがビッシリついているのがわかります。

20代半ばくらいから膝上の肉も目立つようになり、足だけ見ると40代のような足になってしまったのです。
痩せれば治るだろうと高をくくっていたのですが、実際学生の頃と同じ体重になってもほとんど足は痩せませんでした。

マズイと思い、自宅でクリームを使ってマッサージを始めました。
が、飽き性な性格もあり1ヶ月続けて成果がなかったので、諦めて辞めてしまいました。

するとまたどんどん悪化してしまい、今度はむくみで足がパンパンで痛くなるようになりました。

そこでまたマズイと思い、今度はもう少し長く続けようと決心して今度は麺棒を使ったマッサージを頑張りました。
長く続けようと思っては見たものの3ヶ月しか続けることが出来ずまた辞めてしまいました。

結局、自分で時間をかけてやっても効果がない事と、面倒になってしまう事が原因だったので、今度はお金をかけてやってみようと思い格安の痩身エステがあったので、足を中心に施術をしてもらう事にしました。

ただ、お金に余裕がなかったため、足りない時はコンビニでキャッシングを利用したりして、何とかやりくりをしていました。コンビニでキャッシングができるのはとても便利で、かなり助かりました。詳しくはコチラ⇒コンビニキャッシング

毎回施術前と施術後でサイズを測るので、その変化にモチベーションは上がりました。
1年続けてみて数センチダウンしたのですが、やはりエステですから他のメニューもやってみませんかとどんどん声をかけられて、断りきれずにいろんな施術を受ける事になり、今度はお金が続かなくなり結局辞めてしまいました。

せっかくお金をかけて数センチダウンしたものの、辞めてしまったらあっという間に戻ってしまいました。

結局、食生活や生活習慣を変えないとどうにもならないんだと実感して、最近は便秘をするとむくみの原因にもなると聞いたので、便秘にならないよう食物繊維を取ったり、足をあまり冷やさないように夏場でも湯船につかる努力をしたり、何とか日常生活の中で改善させようと頑張っています。

目に見えての成果はありませんが、状態が酷くなっていないので、無理なく続けていこうと思っています。